封筒作成のコツ&おすすめの封筒印刷会社を教えます

おすすめの封筒印刷会社3社で見積もりを徹底比較!

月謝袋

同業者との差別化を図るなら、月謝袋もオリジナルデザインに。月謝袋の印刷のポイントについてまとめています。

月謝袋をオリジナルデザインで印刷するメリット

習い事などの月謝袋も、オリジナルデザインで作成することができます

水泳、ピアノ、サッカー、体操、バイオリン、テニスなど、現代の子どもたちの習い事は多岐にわたっています。

また、こうした習い事を開いている教室もたくさんあるので、生徒を集めるためには、他社との差別化を図る必要も出てきます。

さらに、小さな子どもたちが習い事をしている場合、親の勧めで通っていることも多く、行きたがらない子も少なくありません。

そんな子どもたちが、少しでも習い事に行きたくなるような、楽しい雰囲気の月謝袋をつくってみてはいかがでしょうか。

複数の習い事に通っている家庭では、月謝袋も増えます。オリジナルデザインの月謝袋であれば、ひと目でどの習い事のものかがわかるので、生徒側にもメリットが生まれます。

月謝袋作成のポイント

月謝袋は、給与袋同様、お札が折らずに入る角形8号というサイズが一般的です。比較的丈夫なクラフト系の紙が使用されることも多いようです。

表書きには、名前、12カ月分の受領印スペースが入ります。

ここに、教室名やロゴ、住所、電話番号、ファックス番号などの文字情報のほか、ピアノや水泳、バレエ、テニスなど、習い事に関連のあるイラストなどを入れると、グッとオリジナル感が出てきます。

月謝の金額が大きくない場合や、小銭にしか使用しない場合には、ポチ袋ほどの大きさの、小ぶりの月謝袋もおすすめです。

デザインを一から考えるのは大変という場合には、テンプレートを利用してみましょう。

印刷会社によっては、月謝袋用のデザインテンプレートを用意しているところもありますので、用紙やインクの色、デザインを選ぶだけで、簡単に、かわいくておしゃれな月謝袋をつくることができます。

オーダーメイドで作成する場合には、フタのみベタ印刷にしたり、全面ベタ印刷にすることも可能です。

月謝袋は通常、1年間使用されるものです。月謝袋の用紙を選ぶときには、1年間使い続けられる、丈夫なものを選ぶようにしましょう。

おすすめの封筒印刷会社3社で見積もりを徹底比較