封筒作成のコツ&おすすめの封筒印刷会社を教えます

おすすめの封筒印刷会社3社で見積もりを徹底比較!

ハグルマの見積もり

こちらのページでは、ハグルマに見積もりを依頼した結果を紹介しています。

封筒印刷会社への見積もり依頼内容 ※3社共通で依頼
封筒サイズ 洋0封筒 235×120mm 
※フタの形状をオリジナルに変形希望。
封筒の形状 横(カマス)
紙の種類 上質紙
数量 100枚
印刷の有無 あり
(封筒の宛名面とフタをする面に印刷・封筒のフタを
閉じた際に印刷がつながるデザインを希望)
窓の有無 なし
口糊の有無 なし

会社で使用する大事なお客様宛にお送りするオリジナル封筒の作成・印刷を希望と伝え、ハグルマオンラインの問い合わせフォームから見積もりを依頼しました。

オリジナル封筒の見積もりを依頼した際の価格

上記内容で見積もりを依頼した結果が以下の通りです。

【完全データ入稿】※紙代+印刷加工代込み

封筒のフタの形 枚数 金額 単価
封筒(変形あり) 100枚 51,667円(税込55,800円) 1枚あたり 558.00円

見積もり有効期限

ハグルマの見積もり有効期限は1ヶ月

見積もりを印刷会社にお願いすると必ず記載されてあるのが「見積もり価格の有効期限」。1ヶ月は平均的な有効期限だと思います。

納品スケジュール

見積もりの際にどのくらい納品までに時間がかかるかを尋ねたところ、今回の依頼内容では校了後14営業日後に出荷となっていました。

営業日…ということは、土日祝日の分は除いての計算になるので、実質到着まで20日近くかかってしまうことになるかと思います。

ハグルマオンラインのインターネット上では、

  • 印刷付の封筒の場合、校了後最短3営業日後に出荷
  • 印刷なしの場合、平日15時までの注文は当日出荷

と掲載されてあったので、もう少し早く仕上がると思っていたのですが、印刷付で校了後最短3営業日後に出荷してくれるのは、もしかすると既成封筒に印刷した場合のことを言っているのかもしれません。オリジナルで封筒の作成をする場合は、時間がかかるケースが考えられるので、注意した方がよさそうです。

見積もりは比較的早く出してもらえるので、急ぎで必要の場合は、校了から納品までどのぐらいかかるのか予め確認してからお願いした方がよさそうです。

対応力は可もなく不可もなく

見積もりのご返信は、依頼した通りの内容でお返事をいただけました。特にご提案などはなかったです。

土日を挟まず、平日の午後に見積もりをお願いしたので、翌日の午後のお返事でしたが、平日の午前中に見積もりの依頼をお願いすると、当日中にご回答をいただけるようです。24時間以内に見積もりを出してもらえるスピーディーな対応は助かります。

印刷に関しても、封筒に特別なデザインをお願いした場合、多少のズレが生じる可能性があるなど、デメリットを正直に教えてくれた点は好感がもてます。

ただ、先にお返事をいただいていた「封筒屋どっとこむ」の見積もりが、コスト削減の提案付きでのお返事だったので、依頼した内容に関してだけの見積もりの回答は、それが一般的なのかもしれませんが少し物足りなく感じました。

ハグルマ

ハグルマサイトトップ画像

画像引用元:株式会社ハグルマ
https://www.haguruma.co.jp/

所在地 〒599-8101
大阪府堺市東区八下町3-50
電話番号 0120-890-982
FAX番号 0120-890-883
営業時間 9:00~18:00
定休日 土日、祝日

見積もりはスピーディーなハグルマの公式サイトを見る>>

おすすめの封筒印刷会社3社で見積もりを徹底比較