封筒作成のコツ&おすすめの封筒印刷会社を教えます

おすすめの封筒印刷会社3社で見積もりを徹底比較!

封筒屋どっとこむの見積もり

こちらのページでは、封筒屋どっとこむの見積もり結果を紹介しています。

封筒印刷会社への見積もり依頼内容 ※3社共通で依頼
封筒サイズ 長3カマス封筒 235×120mm 
※フタの形状をオリジナルに変形希望。
封筒の形状
紙の種類 上質紙
数量 100枚
印刷の有無 あり
(封筒の宛名面とフタをする面に印刷・封筒のフタを
閉じた際に印刷がつながるデザインを希望)
窓の有無 なし
口糊の有無 なし

会社で使用する大事なお客様宛にお送りするオリジナル封筒の作成・印刷を希望と伝え、公式サイトの問い合わせフォームから見積もりを依頼しました。

オリジナル封筒の見積もりを依頼した際の価格

上記で依頼した見積もりの結果が以下の通りです。

【完全データ入稿】※紙代+印刷加工代込み

  封筒のフタの形 枚数 金額 単価
1 封筒(変形なし) 100枚 21,116円(税込22,859円) 1枚あたり 228.59円
2 封筒(変形なし) 300枚 21,696円(税込23,431円) 1枚あたり 78.10円
3 封筒(変形あり) 100枚 53,566円(税込57,851円) 1枚あたり 578.51円
4 封筒(変形あり) 300枚 55,296円(税込59,719円) 1枚あたり 199.06円

お願いした見積もりの依頼内容は、3番の「封筒のフタに変形あり、印刷枚数100枚」ですが、フタの変形なしのタイプも参考にと提案してくれました。また、枚数も増やした方が単価が安くなる、とのことで100枚と300枚でそれぞれ見積もりを出してくれました。

見積もり有効期限

封筒屋どっとこむさんの見積もり有効期限は2ヶ月

印刷会社に見積もりをお願いする際、必ず記載されてあるのが「見積もり価格の有効期限」。比較的長めの2ヶ月に設定されてありました。有効期限が長いと、見積もりだけ先にお願いしておきたい、という時にも便利ですね。

納品スケジュール

8営業日後に出荷。加工の工程内容によっては、もう少し短いスケジュールも可能だそうです。

脱帽した対応力

コスト削減につながる複数の見積もりを提案

唯一、他のパターンの見積もりも提案してくれたのが「封筒屋どっとこむ」でした。

何気なく「封筒のフタを変形させて…」と思い見積もりをお願いしたら、変形しない場合と変形させた場合の両方の見積もりも出してくれました。その結果3万円以上も違うとは…。

印刷会社さんとしては、値段が安くなる方法はあまり教えたくないはずなのに、正直に教えてくれたことに好感がもてました。

さらにありがたいのが枚数の提案。

印刷の枚数を増やした方が、単価が安くなるので、念のため、100枚と300枚で見積もり出しますね。」

とメッセージ付きで、封筒のフタの変更あり・なしに加えて100枚と300枚の枚数違いの合計4パターンもの見積もりを出してくれたのです。

100枚と300枚で封筒の印刷費用があまり変わらなかったのと、今後も使う予定があったので300枚でお願いすることにしました。

はじめての依頼でも丁寧な対応に感激

ちなみに、私の経験上、ネット通販ではない印刷会社でも優秀な担当者さんだと、こちらから言わなくても見積もりをいくつか提案してくれるんですけど、それをやってくれるのは毎月お願いしていて、顔を見合わせているような慣れ合いの印刷会社さんだけ。

それを、問い合わせフォームから依頼しただけの「はじめての見積もり」で、コスト削減につながる方法をいろいろと丁寧に教えてくれ、4パターンもの見積もりを出してくれたことに感激しました。

注意点もきちんと事前に伝えてくれる

今回見積もりをお願いした際に、フタを閉じた際に印刷がつながるデザインを希望している旨を伝えたのですが、印刷や加工時にずれが発生する可能性がある点なども事前に伝えてくれ、加工時に注意してくれる旨を報告してくれました。

今回の見積もり対決、第1位は「封筒屋どっとこむ」に決定!

封筒印刷を依頼してからも丁寧な対応

オリジナル封筒の作成を、「封筒屋どっとこむ」さんにお願いしました。

色見本を送ってくれました

紙の色見本オリジナル封筒の作成・印刷を「封筒屋どっとこむ」に依頼するにあたり、紙の色を淡いグリーン系にしようか迷っていたので、相談したところ、

「紙の色見本をお送りしますよ!」

とおっしゃり、グリーン系とブルー系の紙見本を送ってくれました。

実際に紙の厚さや色の確認ができると安心できますよね。見比べた結果、「色上質 浅黄 厚口」の用紙に決定!

オリジナル封筒のデータ作成も…

今回、封筒作成にあたりオリジナル感を出したかったので、

「封筒のフタの形をまるくし、フタをしたときにシールを貼ったかのように、デザインがつながるものをお願いしたい!」

と考え、データ作成も今回「封筒屋どっとこむ」さんでお願いしちゃいました。

入れてほしい画像(イラスト)データと、完成イメージを伝えるだけで大丈夫でした。プラス3,000円ぐらいでお願いできるので、

「自分でデータ作成するのが難しい…」

という方は相談してみるといいですよ。

印刷前に、作成してくれたデータをPDFで送ってくれるので、確認できます。

私の場合は、フタをしたときのクローバーの印刷が肝だったので、実寸で印刷して、ハサミでチョキチョキカットして、実際に作ってみました。白ベースで見てもステキな仕上がりだったので、そのまま印刷をお願いしました。

オリジナル封筒完成!

封筒到着時の箱データ作成と印刷をお願いした封筒が、丁寧に梱包されて届きました!

(封筒は自分で上に載せています)

「封筒屋どっとこむ」さんの温かいお手紙つき。

到着日は、事前にメールで知らされていた通りの日程で届きました。

今回、私が注文したオリジナル封筒を紹介します。

封筒の封する面と宛名面

上の写真が封をする面で、下が宛名面です。封は閉じると、クローバーができるように、またフタのかたちも丸みを帯びた形にしてもらいました。

封を開けたところ
封をする前もクローバー

封を閉じたところ
封を閉じてもクローバー

宛名面
宛名面も素敵な仕上がりに満足です!!

お見積りの段階でも、丁寧な対応をしてくださっていただけあり、依頼してからの対応も、一つひとつが親切で丁寧におこなってくださいました。

想像以上にステキに仕上がったので、次回作成の際もお願いしようと思います。

封筒屋どっとこむ
封筒屋ドットコムサイトトップ画像

画像引用元:封筒屋どっとこむ
http://www.fuutouya.com/

所在地 〒547-0021
大阪府大阪市平野区喜連東5-16-15
営業時間 9:00~17:00
定休日 土日、祝日

対応が丁寧な封筒屋どっとこむの公式サイトを見る>>

おすすめの封筒印刷会社3社で見積もりを徹底比較