封筒作成のコツ&おすすめの封筒印刷会社を教えます

おすすめの封筒印刷会社3社で見積もりを徹底比較!
HOME » 【価格と対応力】3社で取った封筒作成の見積もりを徹底比較 » 封筒印刷のコンシェルジュの見積もり

封筒印刷のコンシェルジュの見積もり

こちらのページでは、封筒印刷のコンシェルジュに見積もりを依頼した際の結果を紹介しています。

封筒印刷会社への見積もり依頼内容 ※3社共通で依頼
封筒サイズ 洋0封筒 235×120mm 
※フタの形状をオリジナルに変形希望。
封筒の形状 横(カマス)
紙の種類 上質紙
数量 100枚
印刷の有無 あり
(封筒の宛名面とフタをする面に印刷・封筒のフタを
閉じた際に印刷がつながるデザインを希望)
窓の有無 なし
口糊の有無 なし

大事なお客様宛にお送りするオリジナル封筒の作成・印刷を希望と伝え、他の会社と同様、封筒印刷のコンシェルジュの問い合わせフォームから見積もりを依頼しました。

オリジナル封筒の見積もりを依頼した際の価格

上記の内容で依頼したのですが、こちらの依頼内容と少し異なる見積もりが届きました。封筒のフタの形状をオリジナルに変形することを考慮されていない見積もりだったのです。かわりに、印刷に使うカラーが1色と4色に分けての見積もりが到着。

他の2社は、封筒のフタの形状に関しての見積もりを頂けていたので、依頼内容が簡素化されてしまったのには少々ビックリ。忙しくて見落とされてしまったのかもしれませんが…。

そのため、下記の見積もり価格は、封筒のフタの形状を変形しない場合の金額となります。

【完全データ入稿】 ※紙代+印刷加工代込み

封筒のフタの形 枚数 金額 単価
封筒(変形なし) 100枚 1色 26,235円(税込28,333円) 1枚あたり 283.33円
封筒(変形なし) 100枚 4色 46,073円(税込49,758円) 1枚あたり 497.58円

見積もり有効期限

封筒印刷のコンシェルジュの見積もりの有効期限は1ヶ月。可もなく不可もなく標準的な長さです。

納品スケジュール

オリジナル封筒の場合、完全データでの入稿で12営業日後の出荷が目安とのこと。枚数が少ない場合は、もう少しだけスケジュールを早めることも可能だそうです。

対応力にスピード感が欲しい

見積もりを依頼してから24時間以内に「封筒屋どっとこむ」「ハグルマ」から続々と見積もり結果が届く中、なかなか連絡が来ず、2回も催促をしてようやく回答をいただけたのが「封筒印刷のコンシェルジュ」。

公式サイトを見る限りでは、迅速な対応を期待していたのですが…。ようやく見積もりの回答を頂けたときには、依頼してから1週間が経過していました。

混み合っていて返事が遅れたとのことですが、見積もりの回答に1週間はいくらなんでもかかり過ぎではないかと…。遅くても3日以内には欲しいところ。そしてこの1週間に2回も催促していたので、もし催促していなかったらもっと返事が遅れていたかもしれません。

また、こちらから依頼した内容と見積もりの結果に不備や認識のズレがあったことも気になりました。連絡が取れてからの対応は丁寧で、「既成封筒への印刷なら安く早く済みますよ」といったご提案もあったのですが、返信が遅いのと抜け漏れがあったことは残念でならなかったです。

封筒作成をお願いするうえで、急いでいないときなら見積もりの返事が遅くても気にならないのかもしれませんが、急いでいるときに対応が遅かったり不備があったりすると、希望の期日までに間に合わない恐れが出てきてしまいます。

封筒印刷のコンシェルジュにお願いしたい場合は、メールだけでなく電話などでも確認した方がよいかもしれません。

封筒印刷のコンシェルジュ

封筒印刷のコンシェルジュサイトトップ画像

画像引用元:封筒印刷のコンシェルジュ
https://www.futo-kamibukuro.com/

所在地 〒815-0031
福岡県福岡市南区清水2-14-18
営業時間 9:00~17:00
定休日 土日、祝日

封筒印刷のコンシェルジュの公式サイトを見る>>

おすすめの封筒印刷会社3社で見積もりを徹底比較