封筒作成のコツ&おすすめの封筒印刷会社を教えます

おすすめの封筒印刷会社3社で見積もりを徹底比較!
HOME » 【価格と対応力】3社で取った封筒作成の見積もりを徹底比較

【価格と対応力】3社で取った封筒作成の見積もりを徹底比較

サイトの管理人イメージこんにちは。このサイトの管理人です。「ネットで注文する封筒の印刷会社って結局どこがいいんだろう?」という疑問を解消するべく、今回、ネットから注文できる封筒印刷会社にあいみつ(相見積もり)をとり、実際に封筒作成をお願いしました。

封筒作成におけるよい印刷会社を見極める際のチェックポイントは、印刷技術もさることながら

  • 注文を依頼してからのレスポンス(返信)の速さ
  • 納期の柔軟性
  • 価格
  • 担当者の提案力と対応力

などです。

少なくとも、提案力や対応力の強い会社は、安心して頼って問題ないと思います。

印刷会社を選ぶ際のチェックポイントについて詳しく見る>>

封筒作成と印刷の見積もりを依頼

今回封筒作成の印刷の見積もりをお願いした封筒印刷会社は下記の3社。

  • 封筒屋どっとこむ
  • ハグルマ
  • 封筒印刷のコンシェルジュ

封筒印刷が得意で、なおかつスピーディーな対応を心がけてくれそうな会社を3社厳選して見積もりを申し込みました。

各会社には、事前にあいみつ(相見積もり)になる旨は伝えて、同じ条件で見積もり内容を問い合わせフォームから依頼。

では、今回の見積もりで依頼した内容を紹介します。

封筒印刷会社への見積もり依頼内容 ※3社共通で依頼
封筒サイズ 洋0封筒 235×120mm 
※フタの形状をオリジナルに変形希望。
封筒の形状 横(カマス)
紙の種類 上質紙
数量 100枚
印刷の有無 あり
(封筒の宛名面とフタをする面に印刷・封筒のフタを
閉じた際に印刷がつながるデザインを希望)
窓の有無 なし
口糊の有無 なし

会社で使用する大事なお客様宛にお送りするオリジナル封筒の作成を希望していると伝えました。

あいみつ(相見積もり)の結果

1位封筒屋どっとこむの見積もり

封筒屋どっとこむの見積もり結果は以下の通りです。4種類の見積もりを出してくれました。

見積もり価格 21,166円(税込22,859円)~55,296円(税込59,719円)
入稿から納品までの期間 8~12営業日後に発送
見積もりの返事 1日以内
見積もり有効期限 2ヶ月間

抜群の提案力に好感が持てました!

見積もりを依頼してからスピーディーにお返事を頂けました。3社の中でも一番驚いたのが、提案力。

依頼された内容の見積もりを出すだけではなく、

「ここをこうすると印刷価格が安くなりますよ」

というコスト削減のポイントも見積もりのご提示の際に出してくれたのです。

今回の見積もりで安くなったポイントは、

  • 封筒のフタの形状
  • 印刷枚数の提案

封筒のフタの形状を変形した形に変更しなければ約3万円以上も安くなること、印刷枚数が増えると単価が安くなり100枚と300枚の印刷枚数で価格に差があまりないことも提案してくれました。

初めて見積もりをお願いした印刷会社でここまで丁寧に提案してくれたところは「封筒屋どっとこむ」さんだけ。

正直な話、今までいろんな印刷会社を利用してきて、今回の「封筒屋どっとこむ」さんみたいに提案してくれる会社もありました。でも、それはいつもお願いしていて、担当の人ともお互い顔を知っているような印刷会社です。

常連さんだけでなく、一見さんにも分け隔てなく接してくれるところにとても好感が持てました。

封筒屋どっとこむの見積もりについて詳しく見る>>

封筒屋どっとこむ
封筒屋ドットコムサイトトップ画像

画像引用元:封筒屋どっとこむ
http://www.fuutouya.com/

所在地 〒547-0021
大阪府大阪市平野区喜連東5-16-15
営業時間 9:00~17:00
定休日 土日、祝日

封筒屋どっとこむの公式サイトで詳細をチェック>>

2位ハグルマの見積もり

ハグルマの見積もり結果は以下の通りです。

見積もり価格 51,667円(税込55,800円)
入稿から納品までの期間 14営業日後に発送
見積もりの返事 1日以内
見積もり有効期限 1ヶ月間

見積もりの返信はスピーディー

見積もりを依頼してからの返信は、24時間以内に頂けました。平日の午前中に見積もりをお願いすると、当日中に見積もりの回答をもらえるそうです。スピーディーな対応は本当にありがたいですよね。

ただし、見積もりの返信内容は依頼した内容のみ。

今回は純粋に各印刷会社の提案力や対応力を見たかったので、あえて「他の提案もしてください」という依頼はしませんでしたが、言わなくてもコスト削減の提案をしてくれた「封筒屋どっとこむ」さんと比べると「ハグルマ」さんの対応は、可もなく不可もなくといったところ。

また、納品までのスケジュールも、公式サイトだと最短で3営業日後に出荷と記載がありましたが、完全データを入稿してから14営業日後に出荷という回答だったので、オリジナル封筒にするとかなり時間がかかるようです。休日なども含めて考えると、入稿してから手元に届くまで20日間は見ておいた方がよさそうです。

ハグルマの見積もりについて詳しく見る>>

ハグルマ

ハグルマサイトトップ画像

画像引用元:株式会社ハグルマ
https://www.haguruma.co.jp/

所在地 〒599-8101
大阪府堺市東区八下町3-50
営業時間 9:00~18:00
定休日 土日、祝日

ハグルマの公式サイトで詳細をチェック>>

3位封筒印刷のコンシェルジュの見積もり

今回の封筒印刷のコンシェルジュの見積もりは以下の通りです。

見積もり価格 26,235円(税込28,333円)~46,073円(税込49,758円)
入稿から納品までの期間 12営業日後に発送
見積もりの返事 1週間
見積もり有効期限 1ヶ月間

見積もりの回答に1週間もかかったのが惜しい

今回の見積もりで、回答が遅く残念だったのが「封筒印刷のコンシェルジュ」。

公式サイトを見る限りでは、チャットでの問い合わせも可能で、見積もりのお返事を早く頂けそうに見えたのですが…。

他の2社同様、問い合わせフォームから見積もりの依頼をし自動返信メールは届いたものの、数日待っても見積もりの返事は来ず。しびれを切らして催促したものの、待てど暮らせど返事は来ない。

今回公平性を期すために、問い合わせフォーム以外の手段は使わない予定だったのですが、あまりに返事が来ないので、チャット経由で2度目の催促をしたところ、その日の夜にようやくお返事を頂けました。その時点で既に1週間のロスタイム。

かなり混み合っていたのかもしれませんが、何回も催促しないと見積もりを頂けないのは、かなりのストレスです。

また、見積もり内容も、こちらの依頼したものから簡素化された少し違う内容で戻ってきていました。他の2社と同じ内容で依頼したのですが、わかりづらかったのでしょうか…。

連絡が取れてからは丁寧に接してくれたので、返事が遅いのと抜け漏れがあったのは惜しい点でした。

封筒作成を依頼するうえで時間的余裕がある人は構わないかもしれませんが、急ぎで封筒印刷をお願いしたい場合には問い合わせフォームだけでなく、電話も使うなどして連絡を取り見積もりをお願いした方がよいかもしれません。

封筒印刷のコンシェルジュの見積もりについて詳しく見る>>

封筒印刷のコンシェルジュ

封筒印刷のコンシェルジュサイトトップ画像

画像引用元:封筒印刷のコンシェルジュ
https://www.futo-kamibukuro.com/

所在地 〒815-0031
福岡県福岡市南区清水2-14-18
営業時間 9:00~17:00
定休日 土日、祝日

封筒印刷のコンシェルジュの公式サイトで詳細をチェック>>

封筒作成をしてくれる印刷会社を選ぶ際のチェックポイント

注文を依頼してからのレスポンス(返信)の速さ

急ぎでお願いしたいときに、返事が遅いのでは困りますよね。見積もりをお願いしたときに、休日を挟まない場合は、24時間以内にお返事をもらえるところを選ぶとよいでしょう。

納期の柔軟性

各会社のホームページ上に記載されてある納期の日程は、加工などが少ない場合の最短の日程で記載されてあります。オリジナルで封筒作成の場合、印刷だけでなく、カット・糊付けなどの加工が加わるため、記載されてある納期よりだいぶかかるケースも…。急ぎで必要な場合に柔軟に対応してくれるかどうかもチェックポイントです。

価格

価格の安さも大事ですが、それ以上に重要なのが質。きちんと仕上げてくれる業者かどうか、実際に頼んだ人達の口コミなどもチェックし、安かろう悪かろうでないかどうか確認しておきましょう。

担当者の提案力と対応力

言われたことをやるのは当たり前。その中で、いかにこちら(顧客側)に有益な情報を提供してくれるかどうか、コスト削減に尽力してくれるかどうかもよい印刷会社かどうか見極めるポイントです。見積もりを依頼した際に、こちらからお願いしなくても複数の見積書を出してくれるかどうかもチェックしています。

おすすめの封筒印刷会社3社で見積もりを徹底比較