封筒作成のコツ&おすすめの封筒印刷会社を教えます

おすすめの封筒印刷会社3社で見積もりを徹底比較!

DMの発送代行

封筒印刷会社の中には、DM用の封筒作成のほか、発送の代行を請け負ってくれるところも。DMの発送代行を依頼する方法やメリットを紹介。

封筒印刷からDMの発送代行まで可能

ダイレクトメールイメージ画像ダイレクトメール(DM)用に封筒印刷を業者に依頼する会社も多いかと思いますが、その際、DMの発送代行もしてくれると便利ですよね。

封筒印刷会社の中には、封筒印刷だけでなく、DMの発送代行をしてくれるところもたくさんあります。定期的にダイレクトメールを発送している会社などにはとても便利なサービスです。

依頼する側は、内容物と発送先のリストを用意して、封筒のデザインを決めるだけ。封筒の印刷から内容物の封入、発送までをすべて印刷会社が行ってくれるのです。

業者によっては、開けてもらえる封筒印刷や読んでもらえるDMの提案をしてもらうことも可能なので、DMで新規顧客を開拓したり、集客しようと考えている会社にとって心強い味方になってくれます。

DMの発送代行をしている印刷会社を選ぶときには、以下のポイントをチェックしましょう。

  • 価格
  • DM送信のノウハウが豊富か
  • 紙以外の特殊封入は可能か
  • 進捗状況を細かく連絡してくれるか
  • プライバシーマークは取得しているか
  • DMの追跡調査は可能か

業種別DMの傾向

不動産のDMには高級感を!

不動産売買はリピート率は低いものの、顧客単価が高いため、DMにコストがかかっても十分回収できる業種です。

不動産の売買をしようと考えているお客様は、いくつかの不動産会社を比較しています。そのため、見にくい、わかりにくいDMを送ってしまうと、すぐに選択肢から外されてしまいます。

不動産売買においては、DMに盛り込まれる情報が多いので、紙のサイズを大きくしたり、小冊子にしたりするケースも多いようです。

高価な買い物なので、見た目が安っぽいと会社自体の信頼感にも影響します。

高級感のある素材を使い、誠実な印象を与えるDMを作るようにしましょう。

美容院のDMはタイミングに合わせて!

次のカットやパーマ、カラーなどのタイミングに合わせてDMを送るようにします。誕生日が近くなったときにはバースデーDMを。

顧客の年齢層や住んでいる地域などをチェックして、顧客が求めるサービスを企画してみるのもいいかもしれません。

旅行会社のDMは読みやすく!

旅行会社のDMは、日程や予算、スケジュールなど、情報が盛りだくさん。そのため、細かい文字やわかりにくい書き方をしてしまうと、最後まで読んでもらえません。

サイズを大きくしたりページ数を増やして文字を大きく、写真などを多く使うと、旅行への期待感も高まり、顧客の心をつかみやすくなります。

おすすめの封筒印刷会社3社で見積もりを徹底比較